公開セミナー詳細

道銀 経営塾幹部育成コース《幹部塾》 13期生(来年度分、近々 募集予定!)

予定日《全6回》 2021年5月13日㈭、6月28日㈪、7月30日㈮、8月25日㈬、9月27日㈪、10月14日㈭

2021.05.13(木) 09:00 ~ 2021.10.14(木) 16:30

概要

■対象者

新任上級管理職役員・部長・工場長クラス) および 上級管理職候補者次長・課長クラス)

 

 経営者を補佐し経営の視点で行動できる思考と知識・スキルの習得を目指す半年間(全6回)の実践カリキュラムです。また、異業種他流試合形式で講義を行うので、経営幹部同士のネットワークづくりや情報交換の場としても活用いただけます。

 本研修会を幹部登用にあたっての登竜門研修としてご利用ください。

 

■このような方におすすめ

・幹部の使命・役割を認識しトップの分身としての行動を期待したい

・幹部・次期幹部に部門最適ではなく全社最適の視点を養いたい

・幹部としてのビジョンを語り、さらなるリーダーシップの発揮を期待したい

カリキュラム 概要
【第1回】  9:30~16:30

《テーマ》経営幹部のスタンス/自己理解

《内 容》

●オリエンテーション~今回の取り組みの一連の目的を理解する

●経営幹部に求められる役割を学ぶ

●自己理解を深め、自己ビジョンを語る

 

【第2回】  9:30~16:30

《テーマ》リーダーシップ/OJT・人材育成①

《内 容》

●リーダーシップの定義について学ぶ

●OJT基本を学び、仕事の教え方について学ぶ

 

【第3回】  9:30~16:30

《テーマ》OJT・人材育成②/人事評価

《内 容》

●人事評価の考え方と基本を学ぶ

 

【第4回】  9:30~16:30

《テーマ》労務管理/組織活性化

《内 容》

●労務管理の原則を学ぶ

●ポジティブ心理学を用いた組織の活性化を学ぶ

 

【第5回】  9:30~16:30

《テーマ》計数管理(基礎)

《内 容》

●経営の意思決定を財務面から検討できる基本的な知識を取得する

 

【第6回】  9:30~16:30

《テーマ》戦略思考(基礎)/修了式

《内 容》

●戦略策定の基本的な考え方とステップを学ぶ

●フレームワークを学び、環境分析のやり方を学ぶ

 

 

※組織の中で高い成果を出していくために必要とされる33項目のコンピテンシー(個人的属性)の発想レベルを理解する「キャリア・ポテンシャル診断」を行ないます。これにより、経営幹部に期待される人材像との”ズレ”を見える化し伸ばす部分を確認します。

 なお、この診断レポートは、閉講後に輩出企業様にもご提出させていただきます。

講師

平澤 公康 氏 (株式会社ビジネスコンサルタント 常務執行役員 IPC本部長)

定員
30名 
受講料
(消費税込み)
お一人様
会員:165,000円
一般:176,000円

※消費税込み

 

受講料の支払方法

受講申込受付後、ご請求書をお送りしますので、到着次第、指定口座にお振込ください。振込手数料は貴社でご負担願います。

※ご欠席の日程がございましても、受講料の一部返却はいたしかねますので、予めご了承ください。

 

対象者
新任上級管理職(役員・部長・工場長クラス) および 上級管理職候補者(次長・課長クラス)
会場

北海道銀行ほしみ研修センター(札幌市手稲区星置南4丁目3-5)

Google Map
お申込受付
2020.10.01(木) 09:00 ~ 2021.05.12(水) 17:00

**受講生の声(抜粋)**

⑴ 研修全体の印象はどうでしたか?
・会社の使命についての再認識や今後の会社経営への意識改革・アドバイスをいただき、とてもハットさせられた。
・業種の違う人たちと話せる貴重な機会であり、自分が悩んでいることを聞くこともでき、実のある内容だった。
・まだまだこれから自分がやるべき事を分かりやすく指さしてくれた感覚がある。自らが考えて明日から実践してみる気になった。
・今まで参加した研修の中でも、3本の指に入る内容でした。
・改めて自分が考えなければいけないことや自分に対して足りないことなど、自分自身を変えていかなければダメなんだと思わされた研修でした。
・コロナ対策をしっかりして頂いて、安心して参加できた。
・セミナーのメッセージが明確で、進め方もテンポがよく素晴らしかった。
・他業種、他業界の方との会話の中で、多くの視点に気づくことができ非常に有意義であった。
・参加して沢山のことに気づきました。経営視点の目線で未来を考えたバックキャスティング、会社でのポジションとしてのあるべき姿、目指す方向性が発見できた。

⑵ 研修内容は職場で活かせますか?
・客観的視点や人材開発の発揮のための具体策があり、自分も部下との対応に活かせると思った。
・会社で自分が行わなければならない課題が浮き彫りになった。
・自分が改めて会社の中で、どのような立ち位置を求められているのかを感じられた。
・今回学んだ内容は幹部会議等で発表し、社内でも実行していこうと考えている。
・仕事に対するやり方、意識や考え方など、どうあるべきかがわかり今後の職務に活かせると感じた。
・組織と果たすべき役割・使命を論理的に学ぶことができた。

⑶自己診断は職場で活かせると感じましたか?
・キャリアポテンシャル診断により、自分の強い所、弱い所が明確化され、これからの方向性を考えることができた。
・自分に自信がなかったので、これを打破するために何を見つめ直すべきか考えるキッカケになった。
・自分の強み、弱みがあぶりだされたので、意識的に自己開発できそう。
・自分で感じていることと自己診断の結果が一致し、今後の行動に生かせると感じた。
・なかなか自分のことはわからないので分析が面白かった。これを使って社員がどんな人かを見える化すると面白い。
・今後のスキルアップに必要なことが明確になった。
・自分の欠点がはっきりわかり、改善することができる。

一覧に戻る