公開セミナー詳細

みらいビジネスラボ製造現場のカイゼン~業績向上に直結する現場の改善の進め方~

2021.11.09(火) 09:30 ~ 2021.11.09(火) 12:30

経営者/幹部社員/中堅社員

概要

日本の製造業を取り巻く環境はますます厳しくなっています。
海外製品との競争、従業員の高齢化、外国人労働者の増加などに対応していかなければなりません。
さらに昨今のコロナ禍や災害への対応などの変化への柔軟な対応も必要になってきました。
本セミナーでは、経験豊富な講師が、業績向上に直結する改善活動を行うための、知識、手法、成果に結びつけるためのノウハウを具体的に解説します。

※本セミナーはWebセミナーでございます。WEB会議システム「Zoom」からご参加ください。
※事務局からは事前にご連絡させていただきます。
※開催2日前をめどに、セミナー参加用URLとPASS、配布資料をお送りいたします。

カリキュラム 概要

1.現場改善の必要性
 1)製造業の管理者・監督者の役割(付加価値の向上と従業員の働きがい)
 2)製造業の競争力向上とQ (品質)C(原価) D(納期)
 3)トップダウンの改善とボトムアップの改善
 4)改善の対象は、マン(作業者)・マシン(設備)・マテリアル(原材料)

2.改善の方向付けと改善目標の設定
 1)生産性向上とは?
 2)改善のための技術、IE(アイ・イー)
 3)測定なきところ管理なし
 4)改善目標の設定

3.人の作業の改善
 1)改善の三方向(M・P・U)
 2)現状分析(ロスの分析&価値を産む作業・産まない作業)
 3)改善の四原則&5W1Hとブレーンストーミング
 4)動作経済の原則

4.設備の改善と材料の改善
 1)設備の稼働率の考え方
 2)稼働率の改善
 3)段取り時間の短縮
 4)歩留まり改善と不良の低減

5.現場改善の進め方
 1)改善目標の決め方(改善の必要性、改善の可能性)
 2)改善成果の予測(物量値、金額)
 3)実施計画の立て方
 4)実施、進捗管理、成果実現、結果評価

講師

石田恒之

マネジメントコンサルタント
中央大学大学院修了後、(株)日本能率協会コンサルティング入社。
以来、装置産業から労働集約産業まで、製造業を中心とした企業を指導。
現場の改善だけではなく、間接部門の改革、管理システムの見直しなど業績改善に直結する成果を上げると好評。
指導先は、国内の大手企業から中小企業までだけでなく、タイ、韓国、ガーナ、セーシェルなど海外の企業にも及ぶ。
現場の改善(kaizen)を積み上げ、世界の市場を席巻するメーカーを育て上げた。
2014年、独立し、日本の生産現場の指導を開始している。

定員
50名 
受講料
(消費税込み)
お一人様
一般:11,000円

※みらいビジネスラボの会員企業様は受講料無料でございます。
※受講料は税込でございます。
※お申込み後に請求書を送付させていただきます。

対象者
経営者/幹部社員/中堅社員
会場

※本セミナーはWebセミナーでございます。WEB会議システム「Zoom」からご参加ください。
※事務局からは事前にご連絡させていただきます。
※開催2日前をめどに、セミナー参加用URLとPASS、配布資料をお送りいたします。

お申込受付
2021.10.15(金) 00:00 ~ 2021.11.02(火) 00:00

現在大変込み合っております。申し訳ございませんがセミナー事務局にご連絡ください。

一覧に戻る