公開セミナー詳細

北海道みらい経営アカデミー問題解決できる!すべきことが具体的になる!データを使わない分析力

2021.01.27(水) 13:30 ~ 2021.01.27(水) 16:30

全社員

概要

AI時代の突入により、データ分析や計算は「機械」にやらせることになる。では私たち人間の仕事は何か。目の前にある問題を構造化し、解決のための筋道をたて、どういう目的で、どういう仮説をもとに、何を機械にやらせるかを考えることである。これは物事を構造化する力と呼ばれ、データを触る思考力とは別のリテラシーである。そこで本講座では「構造化」=「データを使わない分析」と定義し、目前の物事を構造で捉え、問題を発見し、すべきことを具体化する思考プロセスをわかりやすく身近な事例を用いてトレーニング。最後は自分の仕事に落とし込み、課題を解決するための行動を具体化します。

対象:
・自分の思考力を高めたい方
・問題解決のためのアプローチ法を知りたい方
など

到達目標:
◎真の課題を発見し、それに対する具体策を考案できるようになる
◎自分の分析した結果を相手にわかりやすく説明できるようになる

カリキュラム 概要

1 なぜデータを使わない分析が必要なのか?
・データはあるのにどうしたら良いかわからない症候群
・あなたはデータの海で溺れていないか
・構造化ってなに?
・勝てるアスリートとそうでないアスリートの違い

2 世界一シンプルな「論理思考」の身につけ方
・論理思考はすべて「わける」と「つなぐ」だけ
・コンサルタントのフレームワークは使うな
・「わける」は整理、「つなぐ」は論理
・ラーメンをデータを使わずに分析せよ
・ある会社の課題をデータを使わずに分析せよ

3 その分析結果を説明できる状態にする
・【演習】あなた自身の課題を分析して説明せよ
・【演習】あなたの会社の課題を分析して説明せよ

※プログラムは一部変更になる場合もございます

講師

深沢真太郎

ビジネス数学教育家/BMコンサルティング株式会社 代表取締役

ビジネス数学教育家。数学的なビジネスパーソンを育成する「ビジネス数学」を提唱し、述べ1万人以上を指導してきた教育の第一人者。
日本大学大学院総合基礎科学研究科修了。理学修士(数学)。
予備校講師から外資系企業の管理職などを経てビジネス研修講師として独立。
大手企業をはじめプロ野球球団やトップアスリートの教育研修を手がける傍ら、
三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、早稲田大学、産業能率大学などと提携し講座に登壇。
さらに自ら学長としてビジネススクールや指導者養成機関をプロデュースし、
数字や論理思考に強いビジネスパーソンの育成に務める。
ラジオ番組のニュースコメンテーターやビジネス誌の記事監修などメディア出演も多数。
著作は国内外で30冊以上。実用書のほか作家として小説も発表しており、
多くのビジネスパーソンに読まれている。

ビジネス数学アカデミア 学長
BMコンサルティング株式会社 代表取締役
一般社団法人日本ビジネス数学協会 代表理事
国内初のビジネス数学検定1級AAA認定者
国内唯一のビジネス数学エグゼクティブインストラクター

定員
30名 
受講料
(消費税込み)
お一人様
一般:10,000円

※北海道みらい経営アカデミーの会員企業様は受講料無料でございます。
※受講料は税込でございます。
※後日請求書を送付させていただきます。

対象者
全社員
会場

札幌市白石区東札幌5条5丁目1番7号
コクヨ北海道販売株式会社3階

Google Map
お申込受付
2020.12.15(火) 00:00 ~ 2021.01.20(水) 00:00

現在大変込み合っております。申し訳ございませんがセミナー事務局にご連絡ください。

一覧に戻る